地球温暖化防止国民運動(チャレンジ25キャンペーン)は、気候変動キャンペーン「Fun to Share」に生まれ変わりました。
Fun to Shareにご賛同いただき、低炭素社会づくりに向けたご協力をお願いいたします。
 


「Fun to Share」。それは、最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら
低炭素社会をつくっていこうよ!という合い言葉。
目標に向けてガマンしながら必死に頑張るのではなく、毎日を楽しく暮らしながら
低炭素社会をつくろうという発想です。
低炭素社会を実現するための技術や取り組みが、様々な地域・団体・企業の中で生まれてきています。
それらの知恵をみんなでシェアして活用しましょう!


【三重一般同盟が推進するチャレンジ】 
 みんなで節電アクション     

  

 節電に役立つ情報を詳しくまとめた「みんなで節電アクション!」特設サイトです。  
     
 WARMBIZ     COOLBIZ 

  

 暖房に頼りすぎず、冬を暖かく、快適に過ごす「ウォームビズ」を実践しましょう。  
 
  

 夏の冷房時の室温を28℃に。そんな部屋で快適に過ごすための「夏の常識」がクールビズです。 
     
 


     【6〜8月重点取り組み】
    空調の設定温度28℃
     
 

 オフィスや家庭での冷房時に室温28℃でも快適に過ごすことができる工夫「クールビズ」から、さらに一歩踏み込み、エアコンの使い方を見直し、涼を分かち合うのが「クールシェア」です。家族や地域で楽しみながら節電に取り組みましょう。
 図書館などの公共施設や商業施設を利用することで涼をシェアするなど、1人あたりのエアコン使用を見直しましょう。

 
 



詳しくはコチラへ↑
 




Copyright (C) 2005 Mie Prefectural Federation of General Workers Unions