地球温暖化防止国民運動(チャレンジ25キャンペーン)は、気候変動キャンペーン「Fun to Share」に生まれ変わりました。
Fun to Shareにご賛同いただき、低炭素社会づくりに向けたご協力をお願いいたします。
 


「Fun to Share」。それは、最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら
低炭素社会をつくっていこうよ!という合い言葉。
目標に向けてガマンしながら必死に頑張るのではなく、毎日を楽しく暮らしながら
低炭素社会をつくろうという発想です。
低炭素社会を実現するための技術や取り組みが、様々な地域・団体・企業の中で生まれてきています。
それらの知恵をみんなでシェアして活用しましょう!


【三重一般同盟が推進するチャレンジ】 
 WARMBIZ     COOLBIZ 

  

 暖房に頼りすぎず、冬を暖かく、快適に過ごす「ウォームビズ」を実践しましょう。  
 
  

 夏の冷房時の室温を28℃に。そんな部屋で快適に過ごすための「夏の常識」がクールビズです。 
     
 


     【6〜8月重点取り組み】
    空調の設定温度28℃
     
   
  一つの部屋に集まって
一家団らん、
エアコン稼動も一台に
 
  こまめなフィルター清掃で
エアコンの効き目アップ
  
 
  グリーンカーテンで
お部屋を涼しい木陰に
 
     夏野菜やかき氷をおいしく食べて
身体の中からクールダウン
 




詳しくはコチラへ↑
 




Copyright (C) 2005 Mie Prefectural Federation of General Workers Unions